日本国内での試験の実施について

特定技能制度においては、「耕種農業」と「畜産農業」の職種に従事することとなります。「耕種農業」に従事している方が国内に在留している間に「畜産農業」に従事を希望する場合、あるいは「畜産農業」に従事している方が「耕種農業」に従事を希望する場合、新たに従事を希望する種類の試験を国内で受験できます。

また、その他の在留資格で日本に在留している方が、特定技能の在留資格を得るために受験することも可能です。 受験資格は以下の試験実施要領をご確認ください。

試験実施要領

<受験可能言語>
1.日本語
2.英語
3.カンボジア語
4.インドネシア語
5.ミャンマー語
6.タイ語
7.ベトナム語